焼杉板の作り方

安井先生の焼杉の作り方が、紹介されてます。外壁や看板にいかがでしょう。

YouTube動画付き。スギの美味しい焼き方

 「改めて、木材が燃えるには、3つの要素(可燃材料・酸素・熱)が必要です。これらをうまくコントロールすれば、手軽に焼きスギを製造することができます。長尺のスギ板を三角形に組み合わせて、内部に着火してスギの表面を炭化させるという方法で、外壁として使うために、昔は大工自らがこの手法を用いていました。火炎の煙突効果による燃え上がりや、木材の延焼防止性能(裏面に燃え抜けない)、輻射熱の除去による速やかな消火、といった性質を利用しています」(安井氏)。

これからの住宅・建築MAPsちゃんねる

木造防耐火の第1人者・安井昇さん(桜設計集団)による”安井式焼きスギのつくり方”を紹介します。長尺のスギ板を三角形に組み合わせて、内部に着火してスギの表面を炭化させるというDIY的な方法です。時間はたったの3分。仕上がりも抜群。詳しい解説はこちらもご覧ください。 https://korekara-maps.jp/4446/